講習会2日目

in その他の活動

2日目の講習会はリスクマネジメントの1つ「野外での応急処置の仕方」です。1日目に引き続き濱谷先生による講義と実習です。濱谷先生はアメリカで最も使われている野外救急法に基づいて講義をしていただけました。

実習では脊椎損傷の疑いのある傷病者を仰向けにしてCPRの仕方に始まり、野外での限られた備品での
応急手当など実践で活かされるものばかりでした。
写真上は3人での返し方。
こちらは一人での返し方。
持っている物での腕の固定
喉に挟まった異物除去するためハイブリック法の途中で意識が停止した場合の対処
その後、アナフィラキシーショックの正しい対処の仕方やマダニや蛇の対処法などどれも実践に活かされるものばかりです。
最後に外で傷病者役と救助者役に分かれてロールプレイングをしました。
シミュレーションだと分かっていても気が動転して十分な対処ができないことを実感しました。実際は様々な事が予想されると思いますが、事故を起こさないことが一番です。
2日間、参加された方々は頭と体を駆使してリスクマネジメントの講義を体感することができました。野外教育の第一線でご活躍されている濱谷先生の講義と実習は、非常に分かりやすく実りのあるものでした。参加者の方々のこれからの活動に良いきっかけを作ることができたと思います。
ぜひ、来年も開催したいなと思いつつ、無事終了しました。
参加者のみなさま、講師の濱谷先生、佐藤先生、本当にお疲れ様でした。

Comments are closed.

© 2022 ウハウハ BLOG - Powered by Wordpress / Theme: Tabinikki